カードローンでは借入件数はどこまで審査に影響を与えるのか?

借入件数よりも借入金額の方が審査では重要!

 

一般的に、カードローンの審査では借入件数が多いほど審査も不利になりやすいと言われています。

 

ですが、それは正しくありません。

 

実はカードローンの審査というのは、借入件数の多い少ないで決まるのではなく、あなたの収入バランスによって決まるんです。

 

もちろん、借入件数の多さも審査に影響を与えることはありますが、返済実績がしっかりしていれば問題ありません。

 

今から紹介する借入件数のポイントをしっかりとチェックして、あなたもカードローン審査に確実に通れるように対策しましょう!

 

 

カードローン審査と借入件数の3つのポイント!

1.件数が原因で落ちることは少ない

繰り返しになりますが、基本的にカードローン審査においては、借入件数が多いことが原因で審査に落ちることはありません。

 

そもそも「借入件数」と言うのは、他社カードローンからの件数だけを指しているものではありません。

 

主な借入件数の項目

  • 他社カードローン
  • クレジットカード
  • 携帯電話の分割代金
  • その他、分割ローン

 

住宅ローンや自動車ローンなど、銀行から借りているお金以外が借入件数としてカウントされます。

 

さすがに他社カードローンからの借入が何件もあると問題ですが、クレジットカードを何枚も持っているのは珍しいことではありません。

 

むしろ審査のときは、この借入件数よりも次から話す項目たちの方が大切になってくるんです。

 

審査のポイント!

  • 銀行から借りてるお金は数えない
  • 借入件数はそこまで重要ではない
  • むしろ次からの項目が大事!

 

2.借入件数ではなく借入金額

カードローンの審査で重要なポイントの一つになるのが「借入金額」という項目です。

 

「借入金額」と言うのは、かんたんに言えば「あなたが今どれだけ借金をしているのか?」ということ。

 

このとき、住宅ローンや自動車ローン、銀行カードローンなどは借入件数に含める必要はありません。

 

また、カードローン審査と言うのは、収支のバランスを見た上で判断されるものです。

 

そのため、あなたの現在の収入よりも少ない金額で審査を申し込むのがポイント。

 

現在の借入金額が、あなたの年収の3分の1以下であれば、審査に通る可能性は高いと言えますよ。

 

審査のポイント!

  • 借入金額は年収の3分の1以下に
  • 銀行から借りているお金は含めない
  • 銀行カードローンも計算に入れない

 

3.返済実績があるかが一番大事

カードローン審査のなかで、もっとも重要と言われているのが「返済実績」という項目です。

 

この「返済実績」と言うのは「あなたが借りているお金をちゃんと返済し続けているか」ということ。

 

具体的には、あなたの過去2年間に渡る、カード類やローン関連の返済実績を確認していると言われています。

 

ちなにに、「返済実績」では住宅ローンや自動車ローンの履歴もしっかりとチェックされます。

 

少なくとも過去3か月分の返済履歴さえしっかりしていれば、カードローン審査に通るチャンスはあると言えます。

 

審査のポイント!

  • 過去2年間の返済履歴が重要!
  • 住宅ローンや自動車ローンも含む
  • 少なくとも3カ月はキレイに

カード審査で一番大切なのは年収とのバランス!

今回はカードローン審査において返済実績というのが、どこまで影響を及ぼすのかについてお話しました。

 

改めて今回話した内容をまとめると次の通りです。

 

件数が原因で落ちることは少ない

⇒むしろ、借入金額や返済実績の方が大事!

 

借入件数ではなく借入金額

⇒年収の3分の1以下が理想!

 

返済実績があるかが一番大事

⇒少なくとも3か月分はキレイにする!

 

カードローンの審査では借入件数はそこまで大した問題にはなりません。

 

たしかに、他社カードローンからの借入やクレジットカードからのキャッシングが多いと問題になりやすいですが、

 

それは、キャッシングしている合計金額が大きいから問題なのであり、借入件数が多いことが問題ではないのです。

 

審査のときは「いくら借りているのか」が重要!

 

また、カードローンの審査で一番大切なのは「あなたの収入と借入のバランス」です。

 

極端な話、借金が3000万円あったとしても、収入が1億あれば問題はないのです。

 

つまり、今のあなたの借入件数や借入金額がいくらであったとしても、収入させしっかりとあれば審査を恐れる必要はありません。

 

もしあなたが審査を不安に感じるのであれば、各カードローンのお試し診断などを利用して、今すぐ審査に通るか調べてみることをおすすめしますよ。

 

カードローン審査は諦めなければ必ず通るので、最後まであきらめず、対策を続けて行きましょう!

関連ページ

審査が緩くなるカードローンの時期について
カードローンには審査が緩くなる時期が存在します。その時期を狙えば、あなたもカードローンの審査により通りやすくなると言えます。カードローンには営業やノルマの都合上、どうしても審査が甘くなる時があるので、その時が狙い目ですよ!
カードローンの審査で年収はどこまで大切なのか?
もしあなたがカードローンの審査で年収の低さを心配しているのなら大丈夫!実はカードローンの審査において「年収の高さ」はそこまで重要ではありません。まずはこれを読んで審査の目安年収とそれ以外の対策をしっかりとチェックして下さいね!
なぜ過去の返済履歴はカードローン審査に直結してしまうのか?
カードローン審査においてもっとも大切なのは、実は「年収」ではなく「過去の返済履歴」というのは知っていますか?もしあなたが年収が十分あるのにカード審査に落ち続けているのであれば、返済履歴が原因なのかもしれません。
カードローン審査で職業や雇用形態はどんな影響を与えるのか?
職業や雇用形態がカードローン審査にどんな影響を与えるのか調べてみました。基本的にカードローン審査では「安定した収入がある人」を対象にしています。そのため収入力のある職業や、雇用が安定している状態が審査も有利になりやすいと言われています。