カードローンの審査落ちから逆転する3つの方法

カードローンの審査落ちから逆転するには次の4つの方法を試してみて下さい。

 

完済実績を作る
月末を狙う
限度額を低くする
収入があることをアピールする

 

もしあなたがカードローンの審査に落ち続け、キャッシングができない状態が続いているのであれば、今紹介した4つの方法のうち、どれか1つでも実践すれば、お金を借りる可能性が残されています。

 

お金を借りたいっていう時に借りれないと言うのは、精神的にもかなり辛いですよね。

 

だからこそ、そんな時こそ冷静に落ち着いてあなたが申し込んだカードローンの審査内容を再度確認してみましょう。

 

カードローンの審査は冷静に落ち着いて必要事項を申し込んでいけば、必ずチャンスはあるんです。

 

 

1.完済実績を作る

 

カードローンの審査に落ち続けている場合、まず先に完済実績を作ってみることをおすすめします。

 

今の時点で、

 

 ・クレジットカードのキャッシング枠
 ・携帯電話の分割代金
 ・すでに借りているカードローン
 ・その他、信販会社からのローン

 

これらのキャッシングが残っている状態だと、カードローンの審査に通るのがかなり難しいと言えます。

 

一番理想的なのは、どれか1つでも良いので完済実績を作ってみること。

 

キャッシング業者の多くは、完済実績のある人を審査ではプラス評価することが多いので、非常におすすめです。

 

 

 

逆に、これらの返済履歴で滞納や未納状態があると、カードローンの審査に通る可能性はとても低いと言えます。

 

もし、滞納や未納について心当たりがある場合、まずはそれらの問題を解決してから審査を申し込んだ方が、お金を借りれる可能性もグッとアップします。

 

 

2.月末を狙う

 

あなたは意外に思うかもしれませんが、カードローン審査と言うのは月末を狙って申し込んだ方が審査に通りやすくなるんです。

 

と言うのも、カードローンの場合、それぞれのキャッシング会社ごとに新規顧客のノルマや達成目標があるから。

 

つまり、月末のノルマ達成直前だと、キャッシング業者側も審査に積極的にならざるを得ないのです。

 

この事情を逆手にとって、あなたも決算期や月末を狙って審査を申し込むと、意外に審査に通過できるケースもあるんです。

 

 

3.限度額を低くする

 

限度額をできるかぎり低く設定して申し込んでみるのも有効な方法です。

 

基本的にキャッシングと言うのは、総量規制という法律により「年収の3分の1以上のお金」は借りることができない仕組みになっています。

 

そのため、すでにあなたが

 

 ・他社カードローンの限度額
 ・クレジットカードのキャッシング枠
 ・携帯電話の分割代金 など

 

これらの合計が年収の3分の1よりも大きければ、審査に通る可能性はまずないと言えます。

 

そのため、すでに借り過ぎている場合は消費者金融からお金を借りれる可能性はかなり低いと言えます。

 

 

 

もしあなたがすでに借り過ぎてしまっていて、総量規制の対象となってしまった場合には、銀行が発行するカードローンがおすすめです。

 

銀行カードローンであれば、今紹介した年収の3分の1以上のルールが適用されないので、あなたがお金を借りれる可能性が十分に残されているんです。

 

ただし、その場合も出来るかぎり限度額を低くして申し込んだ方が、審査に通る可能性も高くなるので、欲張らずに「今必要なお金だけ」を借りるようにして下さいね。

 

 

 

4.収入があることをアピールする

 

審査に落ち続けている人で、意外とやっていないのが「収入のアピール」です。

 

実は、銀行や消費者金融のどちらも、給与明細などの収入証明書を提出してくれる人を優先的にキャッシングさせているんです。

 

これは、審査条件に「安定した収入がある人」という項目があるから。

 

 

 

つまり、審査を申し込む時に、給与明細や確定申告書などの収入証明書を提出すれば、あなたも審査に通過する可能性が一気に高くなるという事なんです。

 

面倒に感じるかもしれませんが、まずはあなたの家の中にある給与明細を取り出してきて、カードローンの審査に通過できないか、リベンジしてみましょう!

キャッシング業者側の事情を理解すれば、あなたにもチャンスがある!

今回はキャッシング業者側の事情からみた、カードローン審査に通るための方法を紹介しました。

 

中には実現不可能に感じたものもあるかもしれませんが、カードローンの審査対策で最も大切なことは

 

「やれる対策はできる限り全てやっておく」

 

こういった意識がとても大切です。

 

もしどうしても審査に通ることが出来ず、何をやっても審査に通らないと思った時こそ、ありとあらゆる銀行カードローンや消費者金融にキャッシングの相談をしてみて下さい。

 

きっとあなたを見捨てずに、何とかしてくれる貸金業者が見つかると思いますよ!

 

諦めずに頑張って探してみて下さい!